So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スーパー8フィルムのラインアップ変更について [(株)吉岡映像からのお知らせ]

富士フィルムがシングル8の販売終了を発表して以来、8ミリフィルムは衰退の一途を辿っています。

しかしこの度、国内でスーパー8フィルムの販売をしているコダック株式会社から、スーパー8フィルムのラインアップ変更が発表されました。

現行の『コダック エクタクローム 64T カラーリバーサル フィルム 7280』は、在庫がなくなり次第販売は終了となります。それに伴い、
新製品『コダック エクタクローム 100D カラーリバーサル フィルム 7285』の発売が発表されました。
『コダック エクタクローム 100D カラーリバーサル フィルム 7285』は、デーライトタイプ、感度100のリバーサルフィルムで、シャープネスに優れ、微粒子と高い彩度の色再現が特徴のフィルムということです。

また、『コダック プラス-X 白黒リバーサルフィルム 7265』も販売終了となります。(『コダック トライ-X 白黒リバーサルフィルム 7266』は継続して販売)
低感度モノクロフィルムの重要性をふまえ、製造中止にはせず製造を継続してほしいところですが。。。

しかし何よりも嬉しいのは、コダック株式会社では今後もスーパー8フィルムへの開発投資を続けていく意向を示している点です。
これを機に、多くの方々が8ミリフィルムと出会う事を願います。

取り急ぎ内容をアップ致しました。

株式会社 吉岡映像



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。